海を越えて

海を挟んだ二つの国に、
似たような空気が流れている。
若年投票率の低下、不完全な民主主義、無関心が支配する国内政治。
そこに、圧倒的な絶望と、擦れるような薄い希望が、
落ち着きなく混じり合ったような空気が流れているのだ。
海風の吹く国であるのに、私たちは共に、
そのヴェールを破り捨てることができない。
破り捨てた向こうに続く明るい未来を、
見つめることができていない。

時間を越えて

1965年初夏  
両国の発展と共存を誓い合ったあの日から、遂に半世紀が経過した。
先人たちの努力が実を結び、
私たちの間に「絆」が生まれたあの日から、
それだけの時間が経ったのだ。
しかし、祝福の辞のみで語られるべきこの記念日に、
私たちは失意の空気に囚われ、賛辞のみを語ることができない。
今こそが、過去を見つめ、将来を見据え、
明日への一歩を踏み出す時なのかもしれない。

概要


・開催日

日本(大阪、京都)
2016年8月20日~25日(5泊6日)

韓国(ソウル)
2016年9月4日~9日(5泊6日)


・参加募集人数

18名


・参加費

10000円

※両日程の滞在費(宿泊費、移動費、食費を含みます)、往復航空運賃は負担いたします。

集合場所までの交通費は自己負担となります。予め、ご了承ください。

またお土産や、観光に使う費用も自己負担となります。


プログラム内容

大阪 【8/20 〜 8/25】

day1

自己紹介レクリエーション
WelcomeParty


day2

セミナー
講演会(登壇者は交渉中です)
日本国会議員の交流会 
映画鑑賞


day3

フィールドワーク 
「コリアンタウン訪問」


day4

京都観光

day5


制作活動 メディア発信

Osaka

招聘講義
ディスカッション

「両国の青年の政治参加・社会進出・就職問題と、両国をまたぐ政治的問題についての現状把握」という広いテーマのもと、
有識者(登壇者交渉中)による招聘講義を行います。
そして、問題を概観した青年らを主体として、それら問題の解決策を生むための、そして、これからの日韓の将来像を規定するためのディスカッションを行います。


京都観光

古き良き伝統が生きる街、京都で、ゆったりと文化体験をしてもらいます。
韓国で生まれ育った青年らの、日本文化に対する理解が生まれるようなコンテンツ(浴衣の着付けなど)を企画中です。
また、総計12日間の大半を議論して過ごす青年らの間に、メリハリと親交が生まれることを目標とする時間でもあります。


動画作成


両国の青年が日本の日程を通じて考えたこと・感じたことを内容として、
自分たちで動画を作成します。
全日程を終えた自分たちだけでなく日本と韓国の未来の青年に向けてのメッセージとなります。


プログラム内容

【9/4 〜 9/9】 ソウル

day1

ソウル観光地巡り

レクリエーション


day2

セミナー

ディスカッション
講演会


day3

ソウル市議会訪問
ソウル市内観光名所めぐり

day4

壁画作成



day5

韓国国会議員の講演

ディスカッション
トークコンサート in Korea

Seoul


壁画作成

両国の青年が考えている自分たちの生活と両国の関係改善の究極的な目標として、
「平和」をテーマに壁画を描きます。


ソウル市内観光

両国の青年が景福宮をはじめとするソウル市内の至る名所を共に巡ります。
韓国の文化をより感じるためのきっかけを作ります。


トークコンサート


日韓の青年どうしがソウル市民を前にプロジェクト期間中に感じたことを語り合います。
その後、歌や演奏などを通じて、お互いの国の文化の理解を図ります。

1.開催日

▼日本(大阪、京都)
2015年8月20日~25日(5泊6日)

▼韓国(ソウル)
2015年9月4日~9日(5泊6日)

2.主催/後援

▼主催 ivote関西/韓国青年有権者連盟
▼後援 大韓民国行政自治部

3.参加募集人数

日本:18名

4.参加費

 10000円

※両日程の滞在費(宿泊費、移動費、食費は含みます)、往復航空運賃を負担いたします。
ただし、集合場所までの交通費は自己負担となります。予め、ご了承ください。
またお土産や、観光に使う費用は自己負担となります。

5.応募条件

・全日程に参加していただける方
・学生である方(大学院生も可能)
・日韓の相互理解に関心がある方
・有効なパスポートをお持ちの方(保持されていない方は早めに発行されることを推奨いたします)

※日本人が韓国に入国する際、パスポートの残存期間は、韓国での滞在に必要な期間が残っていれば韓国入国には問題ありません。但し、韓国滞在中にケガや病気などの不測の事態が生じ、滞在期間を延長せざるを得ない状況になる可能性もありますので、残存期間は余裕がある方が安心です(韓国領事館では残存期間は3ヶ月をおすすめしています)。

6.募集期間・応募方法

■提出していただくもの

・応募フォーム記入

・エッセイ(選考課題)

■募集期間

・7月4日~7月20日(終了期間は変更になる可能性があります。お早めにご応募ください。)
※参加辞退は7月19日までにご連絡ください。

8.質問・お問い合わせ

その他、ご不明な点がある場合は、下記のメールアドレスまでにご連絡ください。

学生団体ivote関西 mail:ivote.2weeksfor2nations@gmail.com

参加までの流れ

1 参加者募集(7月4日~7月18日)

2 応募フォームへの記入(7月18日24:00まで)

3 選考課題のエッセイを提出(7月18日24:00までに課題を提出)

応募者多数の場合、選考を行う必要があるため、選考課題として、エッセイを提出していただきます。

テーマは【あなただからこそ、この2週間で学び、日韓の将来に生かせると思うこと】です。字数は400字以上800字以内です。

形式はWordまたはPDFで、下記のメールアドレスに、データを送信してください。
送信先:ivote.2weeksfor2nations@gmail.com
※応募者多数の場合は、追加選考をする場合もございます。

4 選考合格・不合格発表(7月20日18:00発表)

合否につきましては、7月20日(水)18時ごろ、合格の方にはメールとお電話にて、不合格の方にはメールにてお伝えいたします。※応募者が想定以上に多数に及び、エッセイのみでの選考が困難な場合、追加的にSkype面接のご案内をさせていただきます。

5 プログラム参加までの準備

12日間の学びと交流により深い意義を見出すため、ivote関西が京都で事前オリエンテーションを企画しております。
合格者事前オリエンテーション:8月12日(仮)

6 プログラム当日(8月20日~25日、9月4日~9月9日)

公募資料